弁護士に聞く遺言書作成の方法と注意点 遺産相続(相続手続き、遺言書作成、遺産分割協議書作成、遺留分)相談

遺言書を作成する時に気を付けたいこととは?遺産分割協議書作成は?

弁護士相談をせず遺産相続を完了

例えば相続の金額が少ない場合、住宅などはなく金銭のみではっきりと分割できる場合、家族みんながこだわらない場合などには、弁護士相談をせず遺産相続を完了できる事もあるでしょう。

最初から頑なに弁護士相談を拒否するのではなく、必要に応じて弁護士相談を柔軟に利用するのもいいかもしれませんね。遺産相続の内容によってはやはり弁護士相談をした方がいいと思われるケースもあるかと思います。

遺産相続は簡単そうで難しい事もあるみたいです。状況にもよりますが遺産相続を甘く考えない方がいいでしょう。弁護士相談をするかしないかは、それぞれが決めるといいかと思いますが、遺産相続が無事に完了するという結果が大事でしょう。

相続相談で長男が相続を主張するケース

相続相談の中で多いのが、長男が多くの相続を主張するというケースです。このような主張の背景によくあるのが、親の面倒を見てきたのだからというもので、親の面倒も見ていない弟妹が親の財産だけ相続を主張する権利はないということのようです。

この長男の気持ちはわからなくもありませんが、調停までもつれるようなことがあれば、このような主張が通ることはまずありません。あるいは特別寄与分で多めに相続する権利があると主張したとしても、特別寄与分が認められるのは、よほどのことがないかぎり認められることは難しいようです。それでも相続相談してみて、無用なトラブルをさけたいものです。

遺産相続と居住権について

遺産相続の手続きを始めるにあたり、居住権の重要性を短期間のうちに理解することがおすすめです。 特に、遺産相続のメリットを把握するためには、様々な専門的な知識が必要となることがありますが、将来的な不安を解消するために、同じような立場の人から助言を受けることがコツです。

そして、遺産相続の費用の支払い方に関しては、大手の法律事務所のパンフレットやチラシなどを参考にすることで、すぐに必要な知識を身に着けることが大事です。 その他、人気の高い法律事務所のスタッフの経歴の長さに目を通しておくことが望ましいといえます。

専門家への相続相談で財産をリストアップ

相続税が改正されたこともあり、専門家のもとには相続相談が増えています。 大阪の弁護士事務所にも、電話やメールで相続相談を持ち掛ける人が多くなっているのです。 最近は、無料の相談窓口を設けている弁護士事務所も多くなっているため、気軽に相談ができるようになっています。

ただ、相談時間は決まっているので、相続相談をする場合は、相談したいことの要点を簡単にまとめておいた方が時間の節約になります。 財産のことで相談する場合は、どのような財産があるのかをリストアップしておくと、相談する時に相手にわかりやすく説明することができます。

保険などの相続手続き方法

相続をおこなう際には、年金や保険などの手続きも必要となります。故人が国民健康保険に加入していた場合、遺族基礎年金、寡婦年金、死亡一時金のいずれかを受け取れる可能性があります。厚生年金に加入していた場合は、遺族基礎年金と遺族厚生年金を受給できるかもしれません。

また、葬儀費用を支払った人は、葬祭費を受け取れる可能性もあります。具体的な金額は自治体によって違いますが、一般的には1万円から7万円程度といわれています。なお、死亡した日から2年以内に、被保険者の最寄りの市区役所や町村役場などで相続手続きをおこなう必要があります。

相続手続きで失敗しないために

相続手続きで失敗しがちなことといえば、マイナスの財産を放棄しないで受け継いでしまうことが挙げられます。家族がなくなったときには、財産の洗い出しを行なうのですが、敷地や家などの不動産、貯金や保険などのほか、金融機関への借金がある場合には要注意です。

すべてを相続してしまうと、相続者が借金の返済義務を負うことになり、苦悩や負担が発生してしまいます。その場合の選択肢としては、相続放棄をすることができます。しかし、マイナスの部分だけ放棄したいという希望は通らないため、しっかりと検討をして決定することが重要です。

相続税のお尋ねと税務調査に関する記事

相続手続き、遺留分、遺言書作成、遺産分割協議書関する情報には責任は負いかねます。

相続手続き、遺留分、遺言書作成、遺産分割協議書などの遺産相続に関する記事以外のお問い合わせはこちら

相続手続き、遺産分割協議書、遺留分、遺言書作成の詳細は弁護士、司法書士にお尋ねください。大阪、神戸、千葉、東京の弁護士、司法書士にご相談ください。

遺言書作成・遺留分について

相続税のお尋ねと税務調査

相続手続き

遺産分割協議