弁護士に聞く遺言書作成の方法と注意点 遺産相続(相続手続き、遺言書作成、遺産分割協議書作成、遺留分)相談

遺言書を作成する時に気を付けたいこととは?遺産分割協議書作成は?

相続手続きの委任状について

相続手続きの委任状については、きちんと記述をしなければなりません。きちんと記述しなければ、手続きがうまくいかないことがあります。手続きがうまくいかなければ、相続することができなくなってしますのです。

委任状の書き方がわからなければ、行政で行っている無料相談の場で聞くこともできますし、法的な問題が出てきてしまった場合には、弁護士に尋ねることも一つの方法です。

弁護士であれば、きちんとした書き方だけでなく、法的な問題の解決のために動いてくれるので、すごく頼りになります。相続手続きは大切なことなので、間違いないようにやりましょう。

家庭裁判所で行う相続手続きの種類

家庭裁判所を経由する場合は、相続手続きを家裁にて行う必要のあるものと手続きを進めるために申し立てを行う時など色々な状況が考えられ、以下にいくつかのケースを挙げたいと思います。

初めに家裁で行う相続に関する手続きとしては、個人の財産や債務を放棄する相続放棄、相続人が相続をすることによって得た財産の範囲内で故人の債務を返済を行う限定承認等があります。

次に家裁で行う相続人に関する手続きとしては、判断能力が失われた人の代わりに後見人を選ぶ手続き、相続人同士の利益が一致しない場合に代理人を選ぶ特別代理人選任の手続き等があります。上記のケース以外にも相続手続きには多くの種類があるため、もしもの時のために事前に調べておくことが重要です。

相続手続きを弁護士にまかせるポイント

相続手続きは、正しい方法で手続きしないと、後の紛争になります。このため、手続きのポイントは弁護士に任せるか、立ちあってもらうなどの方法が選択肢です。相続手続きは、まず相続人を確定させなければなりません。亡くなった被相続人の戸籍などを調べることで相続人を確定しますが、弁護士に任せればどう調べれば良いかの経験が豊富ですから難しくはないでしょう。

相続人が確定したら遺産がどれくらいあるか調査します。これも経験者に任せたほうが容易でしょう。これらが確定したら遺産分割協議を作成します。相続人全員の同意が必要ですので、書式、確かに全員の意思があったかを法律家の立場から見届けてもらうことも必要です。遺産分割協議が作成できれば、後は、事務的な手続きになります。

相続手続きにおける書類について

相続手続きにおける書類としましては、基本的には弁護士や司法書士に依頼をし準備をしてもらう事になります。自分で行う際にはかなりの書類を準備しないといけない為時間が掛かってしまい大変です。

遺産分割協議におきましてはこれは相続される方が全員で協議する事になります。この協議におきましては意外と問題が発生しますので、これにおいても仲介人としまして弁護士や司法書士者に入ってもらうのがベストになります。遺産相続手続きや遺産分割協議におきましては仲介人や協議内容をしっかり記録する事によって問題が起きなくなります。

相続手続きは専門家に任せよう

法テラスでは、相続に特化した専門家が、対策や遺言相続、税金対策、不動産相続など様々な問題に、完全無料で行っています。遺言がある相続の場合は良いですが、遺言書が無い場合は、いろいろな手続きを行っていかないといけません。

難しい相続手続きを全て代理で行ってくれます。他にも、どのようなやり方が出来るとか、このようにしたいなど、残された家族の立場に立ち、一緒に考えてくれるのでとても心強いです。遺産の分け方や、生前で対策なども行っているので、多くの方が利用し、残される家族への負担を少しでも、減らそうとしています。

相続手続きはいったいいつまでに済ませれば良いのか

人が亡くなった後の相続手続きには法定の期限がなく、手続きの開始時期と終了時期はいつでも良いといえます。しかし、相続放棄や相続税の納税など、相続手続きにおいて行なわなければならないものの中には期限が明確になっているものが含まれているため、一定の時期までに終わらせるべき手続きであることに変わりはありません。

相続の手続きを済まさなければならない時期の目安は、相続開始の事実を知った日から10ヶ月後にあたる時期です。これは相続税の申告と納税の期限にあたります。相続開始の事実を知る日は、通常は被相続人の死亡日ですが、ケースによっては警察から死亡の連絡を受けた日など、死亡日と別の日になる場合があります。

相続手続きに関する記事

相続手続き、遺留分、遺言書作成、遺産分割協議書関する情報には責任は負いかねます。

相続手続き、遺留分、遺言書作成、遺産分割協議書などの遺産相続に関する記事以外のお問い合わせはこちら

相続手続き、遺産分割協議書、遺留分、遺言書作成の詳細は弁護士、司法書士にお尋ねください。大阪、神戸、千葉、東京の弁護士、司法書士にご相談ください。

遺言書作成・遺留分について

相続税のお尋ねと税務調査

相続手続き

遺産分割協議